環境のソリューションクリエーター日本化学機械製造株式会社 -NIKKAKI -が提供する環境設備機器のご紹介

日本化学機械製造の環境設備機器

環境への取組み

TOP > 会社案内 > CSR/環境への取組み

CSR(Corporate Social Responsibillity)への取組み

日本化学機械製造は、当社に課せられた社会的責任(CSR)を理解し、真摯に遂行することが、さまざまなステークホルダーから信頼される企業であり続けるための必要条件と認識しています。

従前は、個別分野ごとに各種委員会のもと、CSR活動を展開してまいりましたが、2007年にはCSRを重視した経営のより確実な実践と支援を目的として、当社副社長を責任者とするCSR推進室を設置し、CSR推進体制の更なる強化を図りました。現在は、社長室が主となり、、コンプラインアンスの確保はもとより、安全衛生、品質、環境、リスク管理、内部統制など、さまざまな企業活動をリード、監督するとともに、常に、社会の一員としての有効性と企業としての効率性のバランスを勘案した経営施策を企画・推進しています。
特に環境活動においては、2008年度よりエコアクション21を導入して環境経営システムの構築に取組んでおり、本社・工場については、7月に審査を終え、8月に認証・登録されました。
日本化学機械製造は、全社一丸となって、今後一層強力にCSR活動を推進し、企業価値の向上に努めます。

環境への取組み
私たち一人一人は、社是に徹し当社の基本理念である美しい地球
活き活きとした社会のために経営方針の下、ここに環境方針を定め、
行動することを宣言します。

For the beauty of the earth
For a dynamic and attractive society

美しい地球  活き活きとした社会
それらが調和し持続し発展するために
役立つ  技術 と 人材 を提供します
環境経営方針
全ての人々が健康に活き活きと生きることができる社会は、豊かな自然と健全な環境の上に成り立っています。地球環境が保全され、限り有る資源と多様性に富む生物を将来に引き継いでいける持続可能な社会を構築するために、環境について考え、行動することは、21世紀を生きる人類のそして経済社会を営む企業の責務であると強く認識します。
私たち日本化学機械製造株式会社は、事業活動における環境負荷の低減を図るために、次の行動方針に定める環境保全活動を推進します。

(環境保全への行動指針)
1.以下について、環境目標・活動計画を定めて、継続的な改善に努めます。
(1)電力・燃料の消費に伴う二酸化炭素排出量削減
(2)節水推進
(3)廃棄物排出抑制、リサイクルと適正処理の推進
(4)環境に有害な化学物質使用量の削減と管理の推進
(5)製品における環境配慮の促進
(6)グリーン購入の促進

2.環境関連法規や当社が約束したことを順守します。
3.環境への取り組みを活動レポートとして公表します。

制定日 2007年12月10日
見直日 2018年 5月 1日
日本化学機械製造株式会社
代表取締役社長  高橋 正一

■環境活動レポート■